Airplane! (1980) / フライング・ハイ

フライング・ハイ(Airplane!、別題:Flying High)は、1980年のアメリカ合衆国のコメディ映画。 脚本・監督はジム・エイブラハムズ、ジェリー・ザッカー、デビッド・ザッカー。全編ほぼパロディだけで構成されたコメディ映画『ケンタッキー・フライド・ムービー』の脚本家たちが自らメガホンをとり、ロバート・ヘイズ 、ジュリー・ハガティらが出演したこの映画は、『大空港』や『ゼロ・アワー』などの1970年代のパニック映画のパロディ作品である。

Airplane! (1980) / フライング・ハイのあらすじ

かつて優秀な戦闘機乗りだったテッド・ストライカーは、戦争の後遺症で飛行機恐怖症に苦しんでいた。何とか恐怖症を克服したテッドは、それが原因で別れた恋人のエレインが搭乗する飛行機に乗り込み、よりを戻してくれるよう懇願するが、彼女はにべもない。そんな中、飛行機内で機内食が原因の集団食中毒が発生し、機長も副操縦士もダウン。乗客の運命はテッドの操縦に託された…。

関連記事

  1. A Fish Called Wanda (1988) / ワンダとダイヤと優しい奴ら

  2. Ghostbusters (1984) : ゴーストバスターズ

  3. Planes, Trains and Automobiles (1987) : 大災難P.T.A

  4. Crocodile Dundee II (1988) : クロコダイル・ダンディー2

  5. Caddyshack (1980) / ボールズ・ボールズ

  6. The Naked Gun : From the Files of Police Squad! (1988) : 裸の銃を持つ男

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。