National Lampoon’s Christmas Vacation (1989) : ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション

クリスマス休暇を過ごす一家に、次々巻き起こる騒動を描いたコメディー。「ナショナル・ランプーン/ホリデーロード4000キロ」「ナショナル・ランプーン/ヨーロピアン・バケーション」に続く、バケーション・シリーズ第3作。出演はチェヴィー・チェイス、ビヴァリー・ダンジェロほか。

 ・ amazon : National Lampoon’s Vacation (1989) / ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション

 ・ Youtube : National Lampoon’s Vacation (1983) / ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション

National Lampoon’s Vacation (1989) / ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーションのストーリー

クラーク・W・グリズワルド(チェヴィー・チェイス)は古き良きアメリカのクリスマスを再現することを決意した。妻のエレン(ビヴァリー・ダンジェロ)、息子ラスティ(ジョニー・ガレッキ)、娘オードリー(ジュリエット・ルイス)と一緒に、まずは大きなモミの木を伐り出し、クリスマス・ツリーを家に持ち帰る。そして自分と妻の両親たちを招くが、彼らとは新年のお祝いの時から喧嘩していたことを後で思い出す。また、いとこのエディ(ランディ・クエイド)とその家族ほか親戚たち一同も招く。飾り付けは終わり、家はピカピカのクリスマスライトで光り輝くが、たった1つ難問があった。クラークのクリスマス・ボーナスがまだ届かないのだ。実は、社長が社員の今年のボーナス支給を取りやめたのだ。クラークは社長を誘拐、社長も彼のことを理解し、ボーナスを出すことを了解し、無事グリズワルド家は楽しいクリスマス・イブを迎えることができた。

関連記事

  1. Monty Python’s The Meaning of Life (1981) / 人生狂騒曲

  2. National Lampoon’s Christmas Vacation (1989) : ナショナル・ランプーン:クリスマス・バケーション

  3. Spaceballs (1987) : スペースボール

  4. Caddyshack (1980) / ボールズ・ボールズ

  5. This Is Spinal Tap (1984) / スパイナル・タップ

  6. Ferris Bueller’s Day Off (1986) / フェリスはある朝突然に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。