Ferris Bueller’s Day Off (1986) / フェリスはある朝突然に

フェリスはある朝突然に(Ferris Bueller’s Day Off)は、1986年に製作されたアメリカ映画。1980年代にヒット作を連発したジョン・ヒューズが監督と脚本を担当し、アメリカでは根強い人気を誇っている。また、リグレーフィールドやシカゴ美術館などのシカゴの観光名所で撮影していたことも話題となった。
1990年にシチュエーション・コメディとしてテレビ番組化され、ジェニファー・アニストンがフェリスの妹役を演じた

 ・ amazon : Ferris Bueller’s Day Off (1986) / フェリスはある朝突然に

 ・ Apple : フェリスはある朝突然に (字幕版) – John Hughes

 ・ dTV : Ferris Bueller’s Day Off (1986) / フェリスはある朝突然に

 ・ youtube : Ferris Bueller’s Day Off (1986) / フェリスはある朝突然に

Ferris Bueller’s Day Off (1986) / フェリスはある朝突然にのあらすじ

シカゴの郊外に住む高校3年生のフェリス・ビューラー(マシュー・ブロデリック)は仮病を装い、学校を休むことにした。フェリスの恋人も学校から脱出することに成功し、親友のキャメロンも連れ出すことが出来た。キャメロンの父が所有するフェラーリを運転し、3人でシカゴの街中に繰り出すのだが、フェリスの仮病を怪しんだ校長と普段からフェリスの行動に不快感を持っていた妹は、なんとかフェリスの仮病を暴こうとするのであった。

関連記事

  1. The Blues Brothers (1980) : ブルース・ブラザース

  2. Ghostbusters (1984) : ゴーストバスターズ

  3. Stripes (1981) : パラダイス・アーミー

  4. The Naked Gun : From the Files of Police Squad! (1988) : 裸の銃を持つ男

  5. Trading Places (1983) : 大逆転

  6. This Is Spinal Tap (1984) / スパイナル・タップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。