Wedding Crashers (2005) / ウェディング・クラッシャーズ

『ウェディング・クラッシャーズ』(Wedding Crashers)は、2005年制作のデヴィッド・ドブキン監督のロマンティック・コメディ。キャスト:オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン、レイチェル・マクアダムス

・ amazon : Wedding Crashers (2005) / ウェディング・クラッシャーズ

・ amazon prime : ウエディング・クラッシャーズ

Wedding Crashers (2005) / ウェディング・クラッシャーズのあらすじ

ジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェレミー(ヴィンス・ヴォーン)の自称「ウェディング・クラッシャーズ」は見ず知らずの他人の結婚式に親族になりすまして乱入し、次から次へと関係者の女性たちと夜のベッドを共にする。そして二人は財務長官ウィリアム(クリストファー・ウォーケン)の娘の挙式に侵入し、いつもの手で女性を口説こうとするがジョンは婚約者のいる次女クレア(レイチェル・マクアダムス)を本気で好きになってしまい、ジェレミーは三女グロリア(アイラ・フィッシャー)と遊びのつもりだったが「初体験だった」と彼女に付きまとわれてしまう。

関連記事

  1. Old School (2003) / アダルト♂スクール

  2. Meet the Parents (2000) / ミート・ザ・ペアレンツ

  3. Anchorman: The Legend of Ron Burgundy (2004) / 俺たちニュースキャスター

  4. Bruce Almighty (2003) : ブルース・オールマイティ

  5. Bridget Jones’s Diary (2001) : ブリジット・ジョーンズの日記

  6. The Hangover (2009) / ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。