Bruce Almighty (2003) : ブルース・オールマイティ

ブルース・オールマイティ(Bruce Almighty)は、ジム・キャリー主演、トム・シャドヤック監督の2003年のアメリカ映画。神から全知全能を授かった男を描いたコメディ映画。2007年には続編『エバン・オールマイティ』が作られた。

 ・ amazon : ブルース・オールマイティ
 ・ amazon prime : ブルース・オールマイティ
 ・ Hulu : ブルース・オールマイティ
 ・ U-NEXT : ブルース・オールマイティ
 ・ dTV : ブルース・オールマイティ
 ・ GYAO : ブルース・オールマイティ
 ・ TSUTAYA DISCAS : ブルース・オールマイティ
 ・ Youtube : ブルース・オールマイティ

Bruce Almighty (2003) / ブルース・オールマイティのあらすじ

ニューヨーク州バッファロー。ローカル・テレビ局のリポーターをしているブルース・ノーラン(ジム・キャリー)は、アンカーマンを目指していた。ある日、生放送のレポートという大役が転がり込む。しかし、ライバルのエバン(スティーヴ・カレル)がアンカーマンの座を得たことを中継直前に知り、無茶苦茶なレポートをしてしまう。局をクビになり、踏んだりけったりのブルースは、自分ばかり不運なのを嘆き、天に向かって「神よ、あんたは仕事をしていない」と悪態をついてしまう。すると、神(モーガン・フリーマン)に「お前に全知全能の力を与えるから、代わりに神の仕事をしてみろ」と言われる。

Bruce Almighty (2003) / ブルース・オールマイティのあらすじ

ブルース・ノーラン(ジム・キャリー)は、ニューヨーク州バッファローのローカル・テレビ局に勤めるレポーター。アンカーマンの座を目指す彼だったが、それをライバルのエヴァン(スティーヴ・キャレル)に奪われ、ショックの余り放送禁止用語を口走ってクビになってしまう。さらにギャングから袋叩きにされ、同棲中の恋人グレース(ジェニファー・アニストン)にも不満をぶつける始末。どん底に突き落とされたブルースのポケベルに、翌朝不思議な呼び出しが。彼を待っていたのは、清掃服姿の神(モーガン・フリーマン)だった。神はブルースに自分の役割を譲り、ブルースは全能の力を身につける。彼はその力をフル活用してまずは職場復帰。そして特ダネを次々とモノにし、エヴァンを失脚させ、ついにアンカーマンの座を手に入れた。しかし、アンカーウーマンのスーザン(キャサリン・ベル)との仲を誤解して家を出て行ったグレースの心までは操れず、ブルースは神であることに疲れてくる。いよいよアンカーマン・デビューの日。だが、ブルースの勝手な力の乱用が原因で混乱に陥った大衆が暴動を起こし、放送は中止されてしまう。自分の行いを反省したブルースは、グレースに心から謝罪する。そして元のレポーターの仕事に戻って、他人を思いやる人間になるのだった。

関連記事

  1. Old School (2003) / アダルト♂スクール

  2. Bridget Jones’s Diary (2001) : ブリジット・ジョーンズの日記

  3. The 40-Year-Old Virgin (2005) / 40歳の童貞男

  4. The Hangover (2009) / ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

  5. O Brother, Where Art Thou? (2000) : オー・ブラザー!

  6. Wedding Crashers (2005) / ウェディング・クラッシャーズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。