The Blues Brothers (1980) : ブルース・ブラザース

ブルース・ブラザース(The Blues Brothers)は、1980年にジョン・ランディスが監督したアメリカ映画。アメリカ合衆国のコメディアンであるジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが主演で、彼らをフロントメンバーとするR&B/ブルースの音楽バンドとしても活動している。
出演:ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、キャブ・キャロウェイ、ジェームズ・ブラウン、キャリー・フィッシャー、アレサ・フランクリン、レイ・チャールズ

・ amazon : The Blues Brothers (1980) : ブルース・ブラザース

・ Prime Video : The Blues Brothers (1980) : ブルース・ブラザース

・ NetFlix : The Blues Brothers (1980) : ブルース・ブラザース

・ YouTube Cinema : ブルース・ブラザース(吹き替え版)

映画の続編に『ブルース・ブラザース2000』(1998年)がある。

The Blues Brothers (1980) : ブルース・ブラザースのあらすじ

シカゴ郊外の刑務所(ジョリエット刑務所)を出所したジョリエット・ジェイク(ジョン・ベルーシ)と、彼を迎えに来た弟のエルウッド(ダン・エイクロイド)は、兄弟を育ててくれた孤児院に出所の挨拶に行くが、そこで、孤児院が5000ドルの税金を払えないため立ち退きの瀬戸際にあることを知る。孤児院の危機を救うため援助を申し出る二人だが、犯罪で得た汚れた金は要らないと逆に院長に追い払われてしまう。
何とか孤児院を救いたい二人はかつて孤児院で世話を焼いてくれたカーティス(キャブ・キャロウェイ)に相談すると、ジェームス牧師(ジェームズ・ブラウン)の移動礼拝に出席することを勧められる。気乗りのしないジェイクをエルウッドが礼拝に無理矢理連れてくると、ジェームス牧師の説話を聞いていたジェイクは突然神の啓示を受ける。「汝 光を見たか?」「そうだ!バンドだ!」
こうしてふたりは、昔のバンド仲間を探し出しあの手この手でバンドに引き入れ、音楽で金を稼いで孤児院を救う「聖なる任務」に立ち上がったのだが、行く手にはシカゴ中の警官、州兵、マッチョなカントリー・ミュージック・バンド、ネオナチ極右団体、そしてジェイクの命を付けねらう謎の女(キャリー・フィッシャー)が待ち受ける。

関連記事

  1. Planes, Trains and Automobiles (1987) : 大災難P.T.A

  2. A Christmas Story (1983) / クリスマス・ストーリー

  3. Ghostbusters (1984) : ゴーストバスターズ

  4. Spaceballs (1987) : スペースボール

  5. Ferris Bueller’s Day Off (1986) / フェリスはある朝突然に

  6. Trading Places (1983) / 大逆転

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。