The Hangover (2009) / ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(ハングオーバー! きえたはなムコとしじょうさいあくのふつかよい、原題: The Hangover)は、2009年のアメリカ映画。『ハングオーバー!』シリーズの第1作となる。主演:ブラッドレイ・クーパー

 ・ Youtube : The Hangover (2009) / ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

 ・ amazon : The Hangover (2009) / ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(字幕版)

 ・ amazon : The Hangover (2009) / ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(吹替版)

The Hangover (2009) / ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いのあらすじ

教師フィルと歯科医スチュの2人は、結婚を間近に控えた親友ダグのために、ラスベガスでのバチェラー・パーティーを企画していた。結婚式の2日前、勇んでダグと合流した2人だったが、ダグが連れてきた彼の婚約者の弟アランは明らかな変人だった。
一抹の不安混じりでラスベガスに到着するも、ホテルではフィルとスチュが身銭を切って最高級のスイートを取り、旅を盛り上げる。立ち入り禁止の屋上へ出て夜景を楽しんだあと、アランが用意していた酒で祝杯を上げ、4人は夜のベガスに臨む。
翌朝、スイートの床で目覚めたスチュは、なぜかニワトリが闊歩する荒れ果てた室内に唖然とする。ひどい二日酔いであちこち痛み、おまけに前歯を1本なくしていた。同じく目覚めたアランは、用足しに入ったバスルームでトラに遭遇する。惨状のとどめに、クローゼットでは見覚えのない赤ん坊が泣いていた。
昨夜の記憶は誰にもなかった。そしてダグの姿も見当たらない。結婚式を翌日に控え、3人は消えたダグと記憶を求めて、喧噪のラスベガスへ飛びだしてゆく。

関連記事

  1. The 40-Year-Old Virgin (2005) / 40歳の童貞男

  2. Old School (2003) / アダルト♂スクール

  3. Anchorman: The Legend of Ron Burgundy (2004) / 俺たちニュースキャスター

  4. Wedding Crashers (2005) / ウェディング・クラッシャーズ

  5. Bridget Jones’s Diary (2001) / ブリジット・ジョーンズの日記

  6. Bruce Almighty (2003) / ブルース・オールマイティ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。