American Pie (1999) / アメリカン・パイ

『アメリカン・パイ』(American Pie)は、1999年にアメリカで公開された青春コメディ映画。卒業を間近に控えた高校生4人組が、プロムまでに童貞を捨てようと、あの手この手を使って奮闘する様を描く。全米で大ヒットを記録し、その後第8作まで製作されている。第4作以降はスピンオフである。

American Pie (1999) / アメリカン・パイのあらすじ

ミシガン州の高校に通うジム(ジェイソン・ビッグス)は毎日マスターベーションに耽るばかりで、もちろん恋人などいない。また童貞という特に悩ましい問題も抱えていた。親友のオズ(クリス・クライン)やケビン(トーマス・イアン・ニコラス)やフィンチ(アリソン・ハニガン)も同様、それぞれ童貞であり、問題を抱え込んでいた。悪友のスティフラーが自宅で開催するパーティに参加しても、成果は皆無に等しい。そこでジム達4人は決心する。「高校卒業までに童貞を卒業して華々しく卒業しよう!」と誓い合った。彼らは思い思い、プロムの夜までに童貞から脱すべく行動を開始するのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です