Bruce Almighty (2003) / ブルース・オールマイティ

『ブルース・オールマイティ』(Bruce Almighty)は、ジム・キャリー主演、トム・シャドヤック監督の2003年のアメリカ映画。神から全知全能を授かった男を描いたコメディ映画。2007年には続編『エバン・オールマイティ』が作られた。

Bruce Almighty (2003) / ブルース・オールマイティのあらすじ

ニューヨーク州バッファロー。ローカル・テレビ局のリポーターをしているブルース・ノーラン(ジム・キャリー)は、アンカーマンを目指していた。ある日、生放送のレポートという大役が転がり込む。しかし、ライバルのエバン(スティーヴ・カレル)がアンカーマンの座を得たことを中継直前に知り、無茶苦茶なレポートをしてしまう。局をクビになり、踏んだりけったりのブルースは、自分ばかり不運なのを嘆き、天に向かって「神よ、あんたは仕事をしていない」と悪態をついてしまう。すると、神(モーガン・フリーマン)に「お前に全知全能の力を与えるから、代わりに神の仕事をしてみろ」と言われる。

TSUTAYA DISCAS : ブルース・オールマイティ

Amazon : ブルース・オールマイティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です