Austin Powers: International Man of Mystery (1997) / オースティン・パワーズ

「オースティン・パワーズ」(Austin Powers: International Man of Mystery)。1997年制作。
1960年代に冷凍保存され1990年代に復活したオースティンが宿敵Dr.イーブルと対決する。単なるコメディだけでなく、時代のギャップに直面するオースティンの悲哀も描いている。美女とスパイとパロディ満載のどたばたコメディとしては1967年に「007 カジノ・ロワイヤル」(デヴィッド・ニーヴン等主演)がある。

 ・ youtube : Austin Powers: International Man of Mystery (1997) / オースティン・パワーズ

 ・ amazon : Austin Powers: International Man of Mystery (1997) / オースティン・パワーズ

Austin Powers: International Man of Mystery (1997) / オースティン・パワーズのあらすじ

1967年、流行に乗る有名ファッション写真家でありイギリスの諜報員でもあったオースティン・パワーズ(マイク・マイヤーズ)は、自身が所有するナイトクラブで宿敵Dr.イーブル(マイク・マイヤーズ)を追い詰める。Dr.イーブルはBob’s Big Boy の像の形をしたロケットで宇宙へ逃走し、自身を人体冷凍保存する。Dr.イーブルが蘇生した時に備え、オースティンは包接水和物に自ら入り冷凍睡眠を始める。

30年後の1997年、地球に帰還したDr.イーブルは新たな世界征服計画と共に戻り、かつては組織の隠れ蓑だった企業の経営で大実業家となったナンバー・ツー(ロバート・ワグナー)はイーブルのもとに戻り、数百万ドルをかけた「バルカン計画」に加担する。Dr.イーブルの復活に気付いたイギリス国防省はオースティンを解凍。1960年代に彼の助手であったミセス・ケンジントン(ミミ・ロジャース)はこの30年間に退職したため娘ヴァネッサ・ケンジントン(エリザベス・ハーレイ)が彼のエージェントとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です