Coming to America (1988) / 星の王子ニューヨークに行く

『星の王子 ニューヨークへ行く』(ほしのおうじ ニューヨークへいく、Coming to America)は、1988年公開のコメディー映画。主演エディ・マーフィー。監督ジョン・ランディス。

Coming to America (1988) / 星の王子ニューヨークに行くのあらすじ

豊かな自然と豊富な資源に囲まれたアフリカの王国ザムンダ。21歳の誕生日を迎えたアキーム王子(エディ・マーフィー)は、未だに何一つ自分で決断させてもらえず、国王によって勝手に自分の花嫁を決められてしまう。それに不満を持つ王子は、自分の伴侶は自分で見つけたいと、世話係のセミ(アーセニオ・ホール)とともに、花嫁探しの旅に出た。行き着いた場所はニューヨーク。McDOWELL(マクドーウェル)というハンバーガーショップで働く事に。そこで王子は身分を隠し、アフリカからの留学生という触れ込みで、本当の自分を愛してくれる女性を探す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です