The Jerk (1979) / 天国から落ちた男

The Jerk/ 天国から落ちた男 はスティーブ・マーティン主演の米国のコメディー映画。カール・ライナー監督。

Amazon : 天国から落ちた男 [Blu-ray]

The Jerk (1979) / 天国から落ちた男のあらすじ

貧しい黒人農夫に養子にやられ、不幸な境遇で育ったネビン(スティーブ・マーティン)は、自分で人生を切り開こうと、ヒッチハイクの旅に出た。ある日、スタンリーという中年男と会う。ネビンは、彼のずり落ちそうな眼境を器用に工夫し改良してやったのだ。感心したスタンリーは、早速その改良型眼鏡を生産すると言いだし、儲かったらネビンに半額渡すと言って去っていった。ネビンはヒッチハイク生活を続けるが、ある日ベレント社というニューヨークの会社から呼び出され、社長に会うことになった。そこには、例のスタンリーが待ち受けていた。あのアイデアが大当りをとったので、その時の約束どおり、儲けの半額をネビンに渡すと言うのだ。まもなく社長となって大邸宅で暮すようになったネビンだが、そう人生はうまく行くものではなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です